ふんどし☆褌☆についてのアビリティを語ってくださいコーナー
このようなコーナーが出来た経緯は本線スレのVOPAL BUNNYさんの投稿が切っ掛けです。
VOPAL BUNNY
私はふんどしに関してナンでもカンでも脳内変換出来る程の達人ではないのですが
素人としてふんどしのアビリティを語らせて頂きますと
1つには女性の下半身のの柔らかさ、木目細やかさを際立たせる魅力でしょうかね
だから炉利系のモデルが多いのだと思いますが
年齢に関係無くフニャッとした綺麗な肌にふんどし、(・∀・)コケティッシュ!!です

もう1つにはふんどしソノモノが持つワイルド性がより強調される
強壮なる美でしょうか
アマゾネスはもちろん美しい筋肉を持った獣人、ケモノ娘にふんどし、(・∀・)コケティッシュ!!です

(文字的に一部省略在ります。)
そういえば私自身も其れについてほんの僅かにしか語っていませんでした。(専門サイトの癖に)
何が切っ掛けで萌えるアイテムとして、画像を集めるようになったかという事について皆さんのアビリティを是非お聞かせください。



最初に登場していただくのは本線スレの草起者のha 様から頂きました投稿より。
では僕の原体験を書いてみます。といってもハッキリこれだ!
という決定的な記憶がありません。
なんとなく昔から当然のように好きだったのです。
女剣士や男装少女やスケバン刑事やチャイナ少女は褌を締めるのは
当然のことだと確信していました。
多分、永井豪先生のマンガで読んだ「あばしり一家」や「けっこう仮面」や
「ドロロンえん魔くん」の女褌シーンで目覚めたのだと思います。
自分の褌好きを再認識したのは3〜4年前でしょうか。
時代劇が気になるようになってきて、女褌のことを
思い出して再燃したのです。





永井豪先生の影響は大きいですよね。実はドロロンえん魔君の少年サンディ連載当時一つの号丸々写したこと在ります。
何もよく分からなかったものですからそのままの大きさのトレースで。当然残ってはいませんが・・・
その頃から十兵衛とかの雰囲気に合ったのかもしれません。

女相撲のサイト主であるTanimachi-X 様から直々に頂きました。

十二分に面の皮が厚くなった今なら話せる原体験です。
性に目覚めたのはご他聞にもれず厨房のみぎり。
しかし、どうしたわけか、対象は2次の美少年に!
ノートに鉛筆でふんどし少年を描く毎日(いや、そういう褌少年の出るマンガがあって、ヤラレたのですな)
この時分にあみだした荒技……気に入った少年キャラの雑誌から顔の部分だけ切り抜き、画用紙で裏打ちして補強。ノートの白紙ページにこれを置き、首から下を自分で描く……と、まあ、それも美少年が苦悶する表情だけコレクションし、首だけすげかえて別のページを描くといった様で(それも責め絵ばっか!)、今で言う○○コラですな。
このノートを開くと、首なしの褌美少年の責め絵がズラッと…いや、今でも冷や汗ものの一品でした。
まあ、性の未発達な頃に同姓愛気味になるのはよくあることですが、さすがに「このままではイカン!」と思ったらしく「健全な女好きになるにはどうすべきか!?」(笑)と、
で、思い余って、褌姿の少女を描いてみたわけです。そしたらこれが大コーフン!(笑)
見事この自己治療は成功し、今ではすっかり女好きオンリーになりましたとさ。めでたしめでたし。
ただし、皆様ご存知の通り、強烈な副作用が発症し、そっちは直っておりません(^^;)


すみません実は私もその気があるかもしれません。
鍛えたバディに締め込んだ褌何か勇壮で心擽られる物あります。
相撲は殆ど見ないのですが(太目の方が多いので)唯一例外が千代の富士でした。誰かは忘れましたが有名な画家さんが現役当時の千代の富士をモデルになってもらって絵を描いたというエピソードがあります。
やはり何かしら映画とかで観ると男でもどきどきしてしまいます。
コナンの映画で観たとき、フラゼッタの絵を観たとき、若しかしたら求めているのは此れなのかと確信しましたが、実際に萌えの対象となったのは、
やはり○笠画像ですね。

リエゾン様からコメント頂きました。

こちらでは始めまして、リエゾンです。
始めましてついでにあっしのふんどしアビリティを語らせていただきます。

あっしが女ふんどしに目覚めたのは、かの有名な宮沢りえふんどしカレンダーです。
その証拠にハンドルは宮沢りえに由来しています。

90年代の女ふんどしブームでは深夜番組やグラビアに登場するふんどし美女を見ながら胸と股間(失礼!)を膨らませ、このよーなふんどしを締める女性が増えればいいななどと夢見ていました。

それが高じて、ついには自分でもふんどしを締めるように相成りました。
もちろん今でもふんどし女が増えることを夢見ていますよん。

以上、簡単ですがあっしのふんどしアビリティです。

これからもよろしくお願いします。

どうもコメント有難うございます\(⌒ー⌒)/
感謝感謝でございます。

 そろそろ管理人も語ってみたいと思います。

 前述のように本来は自分で締める側でした。それには映画の影響を述べない訳にはいきません。
「愛のコリーダ」の前の部分のくだりとか、「上海異人館」の中盤あたりでの男が褌を締めた状態で女が悩ましげな瞳で解き解して男根を口にするエロティックさが強力にインプットされて以来です。(外国で観たものですからノーカットです)
 ですが、やはりSMにも興味があったので、女性が褌を締めた状態で責められいる絵は宝物でした。ここで前述の○笠画像がでできます。
 SMとかの写真の場合煽りで接写的画像が多いのですが、(写真集も被写体を中心に追い、被写体も写っている意識があるためある意味不自然だったりします)問題の画像は一般視線の遠くからのショットが新鮮で、縦褌(たてみつ)の男だと膨らむ袋が無くすっと股のラインに切れ込む美しさ(当たり前ですが)に暫し呆然でした。
勿論リアヴューも魅力的でした。

 褌はふんどしのほうが合っている。無骨な物が女性が締めると斯くも女性の美しさを際立たせるものなのかと。
元が無骨なものですから炉利体型であろうが、ワイルドであろうが、ダイナマイトボディであろが、幼かろうが、妙齢であろうが、素材を選ばない(?)素材を引き立てる不思議なアイテムと化しました。
 下手げなエロティックな下着よりも数倍エロエロであると確信するに至りました。
以来○笠画像がある、ページに貼り付くようになりました。そこのBBSにてザ掲示板に誘導された訳です。

 本来は巨乳で外人萌えだったと自分では思っていたが何でもオッケーな無節操であったこと、昔は半角板で腹筋スレッドに常駐していたこともあり筋肉質の美しさを分かっていたつもりでしたが、ふんどしというアイテムが更に魅力を増すことに自分の新たな発見を見出した思いです。

 そのエロエロな思いがこういうサイトを立ち上げてしまいました。
(同好の有志の方から沢山の画像を頂き在り難く存じます。この場をお借りして御礼を述べたいと思います。)

「ゆに亭」様や、ふぃご様その他先達者のようなあまり二次うけする絵ではありませんが、観ていただければ幸いです。
投稿先




背景画はペンタブが未だ正常だった頃に描いたもの。
ふんどしなのかパンティなのかよく分からないシチュエーションなのでお蔵入り。
今回画像が無いのでお蔵だし。




動画 アダルト動画 ライブチャット